スキンケアについて

毎日使う基礎化粧品、だからこそ無添加

投稿日:

無添加化粧品

毎回アゴの同じ場所にできるニキビや吹き出物に悩んでいませんか?
そろそろ夏の疲れがお肌に出やすい時期。シミや日焼けあとのお悩みで頭を抱えていませんか?

ニキビや吹き出物もシミのお悩みも、「無添加」がお肌のお悩みに直接解決してくれます。

※ここでいう「無添加」とは、例えば香料、殺菌剤、石油系界面活性剤、防腐剤、鉱物油などが入っていないということです。

 

ニキビや吹き出物ができる原因はいくつかあり、ストレス、食生活の偏りによる皮脂過剰、生活習慣の乱れなどが挙げられます。食生活は「色の濃い野菜を意識して食べて、チョコレートや油物を控えよう」と心がけることができますし、生活習慣の乱れも「飲酒を減らして規則正しい生活をしよう」と改めることができます。

ストレスに対しては何ができるでしょうか?

「精神的なストレスを溜め込まないように、適度な運動をしてストレス発散しよう」それも正解ですが、実はお肌は私達が気付かないところで静かにストレスを受け続けているのです
お肌が静かに受け続けているストレスというのが、冒頭に挙げた化粧品に含まれる添加物、摩擦、紫外線によるストレスです。
とても高くて評判の良い化粧品を使っているのに、お肌にあまり効果が見られない…こんなもんかな。と思ったことがありませんか?私はあります。
化粧品には効果をもたらす成分だけでなく、化粧品の品質を保つために入れられている防腐剤や、良い香りで興味を持ってもらうために添加されている香料など、さまざまな理由でいろんな物が添加されています。

それらが、健康なお肌にとってはストレスとなって、本来の化粧品の効果をお肌に届きにくくしているのです。
なので、吹き出物やニキビでお悩みの方は、基礎化粧品を無添加の物にこだわって購入することをおすすめします。
つけるだけで翌朝、魔法のようにニキビが消える…ということはありませんが、無添加の化粧品を続けるようになって私は吹き出物がほとんどできなくなったという実感があります。

シミのお悩みも、ニキビや吹き出物のお悩みと少し似ている。

肌は、今までに浴びた光の記憶をしていて、肌を守ろうとメラノサイトからメラニン色素を生成します。肌を守ろうと生成するメラニン色素。実は、化粧品の中に含まれる添加物によるストレスによってもメラノサイトは「肌を守れ」と命令してメラニン色素を作る場合があるのです。せっかく、美肌になろうと思って使用している化粧品。それなのに逆に隠れシミが増えていったら悲しいですよね。

なので、お肌はあまり刺激しないよう優しく泡を転がすように洗顔して、添加物の少ない化粧品をお肌に届けてあげましょう。
それが、秋頃に夏の疲れを蓄積した「くすみ肌」となるか、夏の疲れをリセットした「すこやかな肌」となれるかの別れ道になるはず!

-スキンケアについて

Copyright© 2ヶ月で劇的に痩せるたった2つの方法~www.theblindpiglasvegas.com~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.