ダイエットについて

どんなダイエットも続かなければ意味がない!

投稿日:

ダイエット続かなければ意味がない

次々と新しく出てくるダイエット方法。たくさんの情報があって、いろいろ試してみて急激に痩せたとしても、リバウンドしてしまったら意味がありません。

甘いものだって食べたいし、炭水化物だって抑えすぎたら、後で爆発して暴飲暴食してしまうなんてこともありがちです。
ダイエットを続けて効果を出すには、多少の我慢や努力はしていても無理しすぎず、ある程度の満足感の得られる食事などが必要になります。

お腹がすいた時に甘いものなどを食べると、どんどん欲しくなりどうしても食べすぎてしまいます。
でも、ダイエット中ほど甘いものなどが欲しくなってしまいます。そんな時におすすめなのが、アーモンドやクルミなどのナッツ類や、レーズンやイチジクなどのドライフルーツです。

ナッツは噛みごたえもありビタミンや良質な脂質も摂取できますし、ドライフルーツもビタミン豊富で甘みもあるので満足感が得られます。

噛みごたえのあるナッツから食べると、早くたべることが難しいのでゆっくりたべることを意識しなくても、早食いにならず、ドライフルーツを食べ終えるころには驚くほど空腹感がなくなり満足感を得ることができます。
食物繊維も摂取でき、ダイエット中になりやすいお通じのお悩みにも一役かってくれるお助け食材です。

ナッツやドライフルーツも、種類が豊富にありそれぞれ優れた栄養素があるのでお気に入りのものを探してみるのもダイエット中の楽しみとなります。
カロリーは低くはないので食べすぎには注意ですが、食べようと思っても思ったほど食べられないのであまり心配ないかもしれません。

朝食に飲み物をとりながら、ゆっくり食べるのもいいですし、小腹がすいたらすぐつまめるように携帯しておくと、お腹がすきすぎて反動でたくさん食べることを抑えることができます。

単純なようで、効果的なのがよく噛むという行為です。
よく噛むことで、満足感が得られ食べすぎを防いでくれます。そうはいっても意識してよく噛むのは難しいので、噛まざるを得ないようにするのがポイントです。

例えばご飯を炊くときも少し固めに炊いたり、パンなども好みもあるかもしれませんがドイツパンのようなしっかり噛みごたえのあるものを選び、野菜は大きくカットして調理するなど工夫しだいで自然と噛む回数も増えゆっくり食事ができるようになります。

一度よく噛む習慣がつくと、柔らかいものでもよく噛んで味わって食べるようになるのでダイエット後のリバウンドを防ぐことになるので長期的にみてもおすすめです。

-ダイエットについて

Copyright© 2ヶ月で劇的に痩せるたった2つの方法~www.theblindpiglasvegas.com~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.